ED治療薬の効果や特徴をご紹介!ED治療薬を徹底比較!

ED治療薬とはどのような薬なのか。効果や副作用、価格について詳しくご紹介します。3大ED治療薬のバイアグラ・レビトラ・シアリスを徹底比較!そのほかに効果を引き出す飲み方などED治療薬についてご紹介します。

*

ED治療薬の主な副作用とは

   

勃起不全や加齢により訪れる男性の悩みを解消する為の補助の役割を担うED治療薬。その中でも最も有名な薬であるバイアグラは、世界初のED治療薬として開発され、現在は各国の医療機関で処方されています。

1998年の発売当時には「夢の薬」とも呼ばれ、その効果は非常に高く、EDに悩む約8割の男性が効果を実感できたとされています。その後レビトラ、シアリスが発売され、バイアグラを含め3大ED治療薬と呼ばれるようになりました。

しかし、バイアグラ等の治療薬は、医薬品である為、副作用を引き起こす可能性があります。

バイアグラの副作用と注意点

まずバイアグラの場合は、服用した人の9割以上に、顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり等の症状が現れます。
これらの症状は服用から5時間程度で治まるケースがほとんどである為、時間が経っても症状が治まらない場合には、速やかに医師の診察を受け、指示を仰ぐようにしましょう。

一緒に服用できない併用禁忌医薬品には、硝酸剤、抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗不整脈薬等が挙げられます。
さらに、バイアグラには、食事の影響を受けやすいというデメリットもあります。バイアグラは胃が空っぽの状態で服用しないと効果を発揮できないので、食事の油分の影響を受けると薬の効きが悪くなってしまうのです。

レビトラの副作用と注意点

次に、レビトラの場合はバイアグラと同様の副作用が起きる可能性があります。
レビトラの併用禁忌医薬品はバイアグラと同じで、硝酸剤、抗ウイルス薬、抗真菌薬、抗不整脈薬等とされています。

また、グレープフルーツに含まれている成分が、薬の血中濃度を上昇させて副作用を強めてしまうので、レビトラを服用する際にはグレープフルーツを食べることが禁止されています。
自身の身体に関わる大事なことなので、服用する際には注意しましょう。

シアリスの副作用と注意点

そして、シアリスはバイアグラ等の症状に加えて、消化不良や背部痛、四肢痛等の症状が現れる可能性があります。
しかし、シアリスの副作用が起きる人は3割程度で、発症率自体は他の2つと比較して低いです。併用禁忌医薬品としては、硝酸剤が指定されています。
副作用が起きないか心配という人は、シアリスを1錠購入してみて、二つに割り半錠から試してみるのがいいでしょう。